妊活サプリのディアナチュラ

良心的な価格が魅力のアサヒグループ食品が販売しているサプリがディアナチュラシリーズです。ドラッグストアには当たり前のようにディアナチュラのオレンジ色のふたに白色の本体のサプリメントがたくさんの種類販売されています。
テレビを見ているとCMが流れることがあるため「アサヒのサプリ、ディアナチュラ」と文字だけでCMの音楽が浮かぶ方も多いのではないでしょうか?

ディアナチュラの品質は3つのこだわりと5つの安心を心がけた製品づくりをおこなっています。

3つのこだわりは、使用する原料は厳しい基準をクリアした原材料のみを使用すること、原材料を無香料・無着色・保存料の無添加なこと、原材料の受入から製品出荷まで一貫管理体制で国内製造すること。

5つの安全は、粒状にするための賦形剤を極力すくなくすることにこだわったアサヒ研究所による処方設計と、厳しい規格や基準をクリアしたより安全性と品質の高い原料、国内工場で、原材料の受け入れから製造管理や製品出荷まで一貫で管理、人の目による目視点検も含めた1粒1粒厳しい検査を受け合格したいつも同じ品質、いつでもサプリメントの飲み合わせを相談できるフリーダイヤルのお客様相談室の設置です。

ディアナチュラは安心と安全にこだわっていますが、だれでも手に取りやすい良心的な価格なので、高いものでも1日65円ほどという低価格です。

その中でも妊活に効果のあると言われる種類を調べて、本当に効果があるのか?噂では添加物の割合が多いと言われるが本当なのか?ディアナチュラより良い妊活サプリがあるのか?を調べてみました。

ディアナチュラの妊活サプリってどれ?

ディアナチュラに唯一「妊活のかたにおすすめ」と書いてあるサプリが「葉酸×鉄・カルシウム」です。

栄養成分は、葉酸 480µg、ビタミンB1 1.2mg、ビタミンB6 1.8mg、ビタミンB12 2.4µg、ビタミンC100mg、鉄 15.0mg、カルシウム 90mgが含まれています。

妊活中の女性に必須の吸収率の良いモノグルタミン酸型葉酸を480μgが含まれているので、厚生労働省や産婦人科学会が推奨する合成葉酸のモノグルタミン酸型葉酸の推奨摂取量400μgを毎日摂れ、他にも、ビタミンB群の一種である葉酸の働きをサポートするビタミンB群が3種類、アンチエイジングに効果のある抗酸化作用があるビタミンC、貧血になりがちな女性に嬉しい鉄、不足しがちなカルシウムと、妊娠を考えている女性に嬉しい配合です。

特に葉酸は妊娠をする1カ月以上前から摂取をするのが良く、その効果は胎児の神経管閉鎖障害のリスクを下げるので、二分脊椎症や無脳症を防ぎます。そのため、念願の妊娠をした後の胎児との悲しいお別れのリスクを下げます。妊娠前から摂取することでそのリスクは約70パーセントも下がると言われているので、妊娠を考えている方は忘れずに取ってほしい栄養です。

ディアナチュラの「葉酸×鉄・カルシウム」のすごいところは、妊活中の女性に必要な栄養素がたくさん入っているのに、他社の妊活サプリに比べても圧倒的なコストパフォーマンスです。その価格は120粒の60日分で税別900円の1カ月当たり450円、一日当たり15円という安さです。

ディアナチュアラの妊活サプリには添加物が多いって本当なのか?

ディアナチュラのをネットで調べると「ディアナチュラは添加物が多い!添加物の割合は99パーセント!」という記事があります。

ディアナチュラの3つのこだわりの1つである「無香料・無着色・保存料は無添加」ですが、調べてみると確かにサプリの製造に必要な膨張剤などの添加物を使っています。

一応厚生労働省に認められた添加物のみ使用しているので安心しても大丈夫です。添加物と一言で言うと悪いものなイメージですが、実際は膨張剤のように錠剤を形にするために使われるものや、製造時に機械が詰まらないようにする滑沢剤などは、サプリを製造するにあたって必要な添加物です。

健康に害のない添加物ですが、ディアナチュラの成分の添加物の割合を計算すると99パーセントとまではいきませんが確かに添加物の割合は90パーセント以上と高い割合です。

計算式は、(ディアナチュラの重さ-栄養素の重さ)÷ディアナチュラの重さ×100=ディアナチュラの添加物の割合です。

妊娠しやすい体づくりのために毎日飲む妊活サプリなので気になる方は無添加の妊活サプリがあるので、そちらをお勧めします。

ズバリ!ディアナチュアラの妊活サプリは妊活に効果的なのか!?

無しです。ディアナチュラの「葉酸×鉄・カルシウム」だけでは妊活に有効な栄養素が足りませんし、害がないと言っても毎日摂る妊活サプリなのに添加物の割合が多すぎるからです。

妊活にとって妊娠ビタミンや子宝ビタミンと呼ばれる子宮内膜の質を良くし妊娠確率や妊娠継続率を上げるビタミンEなどの必要な栄養素が他にもあるためディアナチュラの「葉酸×鉄・カルシウム」だけでは足りません。

ディアナチュラシリーズにも「ビタミンE」が販売されているので「葉酸×鉄・カルシウム」に追加して必要な栄養素を追加する必要があります。

コストパフォーマンスが良くても、添加物の割合が多いサプリだと妊活に必要な栄養を摂っているのか添加物を摂っているのか分かりません。
デリケートな妊活中のからだには出来るだけ不必要な物を摂取せず、安心で安全な無添加の妊活サプリで妊娠しやすいからだ作りを目指すべきです。

大事なからだにはやっぱり無添加!おすすめの妊活サプリはこれ!

無添加の妊活サプリの中でも特にオススメな物は「ママナチュレ葉酸サプリ」です。
たくさんの妊活に良い栄養素が1日分の3粒にギュッと詰まっています。

ママナチュレ葉酸サプリのすごいところは、安心の無添加!香料、着色料、防かび剤、香料発色剤、漂白剤、膨張剤、苦味料、光沢剤は一切入っていません。

気になる栄養素は妊活に必要な物が贅沢に詰め込まれているのが特徴です。

妊活中に必須の合成葉酸のモノグルタミン酸型葉酸400μgに、葉酸の働きを助けるビタミンB6やビタミンB12、抗酸化作用のあるビタミンC、妊娠ビタミンや子宝ビタミンと呼ばれるビタミンE、鉄やカルシウムなどのビタミン・ミネラル、不妊原因に多い多のう胞性卵巣症候群(PCOまたはPCOS)の改善が海外でも認められているピニトール、ホルモンバランスを整え栄養豊富で貴重な日本産マカ、腸内環境を整える乳酸菌、アンチエイジングに効果のあるルイボスティー、女性ホルモンに似た働きのある大豆イソフラボン、ポリフェノールやビタミンがたっぷりのザクロエキス、免疫力を高めるシールド乳酸菌が含まれています。

妊活に必要な栄養素がママナチュレ葉酸サプリだけで全部摂れるのに、安心な無添加で品質や放射能0にもこだわっています。

価格はディアナチュラよりは高く定価7,960円で購入に躊躇してしまう金額かもしれません。しかし、公式サイトのママナチュレ葉酸定期便での購入だと、手に取りやすい金額になります。

お得なママナチュレ葉酸定期便だと初回限定50パーセントOFF!の3,980円、2回目以降もお得な金額の37パーセントOFF!の4,980円です。

最低6回のお届が条件ですが、6回分でトータル18,800円もお得に購入でき、また初回分は180日間安心返品保証付きです。

無添加なのに妊活に良い栄養素がたっぷり詰まったママナチュレ葉酸サプリは公式サイトのママナチュレ葉酸定期便でも購入がおすすめです。

まとめ

ディアナチュラはアサヒグループ食品が製造販売している有名で良心的な価格のサプリメントですが、ネットの口コミの通りコスパは良いけれど添加物の多いサプリメントでした。

毎日飲む妊活サプリだからこそからだに優しく安全な物が良いので、無添加で栄養素の多い妊活サプリを選んで妊娠しやすい体づくりを目指しましょう。

今回紹介したママナチュレ葉酸サプリ以外にも無添加で安全にこだわった妊活サプリは他にもあるので気になる方は下のリンクをご覧ください。