妊活サプリ

妊活サプリでマカと亜鉛どっちがいい?

投稿日:

男性の妊活サプリで含まれている成分ではマカと亜鉛がメインのものが多く流通していますが、マカと亜鉛がどう妊活に有効なのか?マカと亜鉛のどちらを摂取したほうが良いのか?わからない方も少なくないのではないでしょうか?

昔に比べて女性の社会進出が推進されるにつれ男女ともに結婚適齢期が遅くなり、出産年齢も上がり高齢出産が多くなってきている現代では不妊治療をする夫婦も多くなり、不妊治療や妊活が身近になってきています。

結婚年齢や出産年齢が上がったため不妊症の定義も「2年間の不妊期間の持つもの」だったものが、「1年間の不妊期間を持つもの」と変わり、不妊治療が進んでいるアメリカの生殖医学界ではでは「女性の年齢が35歳以上の場合には6ヶ月の不妊期間が経過したあと」と考えられています。

また、昔は勝手な思い込みや迷信で不妊は女性側の問題と言われることが多くありましたが、妊活や不妊治療が身近になるにつれ、不妊には男性側にも問題があることが世間に認知されてきおり、男性不妊という言葉も浸透してきています。

世界保健機関のWHOが発表した不妊症原因の統計では、女性のみの原因が41%、男女ともに原因が24%、男性のみが24%、残り11%がどちらにも原因のない原因不明となっています。

つまり男性側にも不妊原因がある確率は約48%にもなります。男性側の不妊症の原因は、大きく分けて2種類の、射精がうまくいかない性機能障害と、精液の中の精子の数や運動率、正常精子の数が少ないなどの精液性状低下があり、精液性状低下は軽度と中度、高度および無精子症と分けられます。

妊活や不妊は女性だけのものではなく、男性も積極的に行動すべきもので、病院でのご自身の精液検査や精液検査にまだ勇気の出ない方は妊活サプリでからだの中から妊娠確率が上がるように体質改善をおすすめします。

今回の記事では、妊活の王様と言われるマカとセックスミネラルと言われる亜鉛の男性の2大妊活成分に注目し、このふたつがどのように男女の妊活に効果があるのか、どちらを摂取したほうが良いのか迷っている方にわかりやすく選べるように特徴を紹介します。

妊活の王様!マカがどう妊活に効果があるのか!?

マカは南米ペルーに生息するアブラナ科の多年生植物で、必須栄養素やアミノ酸の他にも、鉄分やカルシウムなどのミネラル、リノール酸などの脂肪酸、ビタミンB群、グルコシノレートなどたくさんの栄養が豊富なスーパーフードの1つです。

ペルーでは昔から滋養強壮以外にも子孫繁栄のための精力剤として親しまれており、動物の繁殖にも効果があったとして伝説としてスペインの記録に残されているほどです。

豊富な栄養を含んだマカの効果は、妊活以外にも活力が湧き若々しくなるためアンチエイジング効果に髪の成分であるアミノ酸が豊富なマカは薄毛やハゲ対策、ホルモンバランスを整えるためうつ病対策や睡眠の質の改善、疲労回復、マカに含まれるオルチニンが肝機能改善、マカに含まれるアルギニンが冷え性や体臭予防、血圧を下げるなど、様々な効果があります。

では、妊活には具体的にどう効果があるのか男女別で詳しく解説します。

男性の妊活にはこう効く!

マカに含まれるアルギニンには、血管拡張効果があり男性自身の勃起力に効果を出します。勃起するためには陰茎に血液が大量に集まらないといけません。アルギニンは血管を広げるため、元気がなく男性不妊の原因の1つである性機能障害の勃起障害(ED)に高い効果があります。

アルギニンは勃起力以外にも、精子の原材料の1つである男性にとって大事な成分です。原材料を積極的に摂取することで精子の量を増やすことが期待できます。

また、男性の勃起力はとてもデリケートなため普段のからだの疲れや精神的な疲れはかなり影響しますが、滋養強壮や精神的にも肉体的にも疲労回復に効果があるマカはピッタリです。

そして、実はマカに含まれる成分の中には亜鉛が含まれており、男性ホルモンであテストステロンの分泌量が上がり、精力アップや亜鉛の持つ精子の量や質をアップする効果も期待できるため、妊活を考えている男性にとっては是非オススメしたい成分です。

女性の妊活にも効果あり!

妊活の王様のマカは男性不妊だけでなく、実は女性不妊にも効果的です。女性のデリケートなからだは食生活や生活習慣の乱れや精神的なストレスですぐにホルモンバランスが崩れてしまいます。

しかし、マカの高い滋養強壮の効果やホルモンバランスを整える作用が、乱れやすい女性のホルモンバランスを整え毎月の月経サイクルを規則正しくさせます。

ホルモンバランスが乱れると月経サイクルが乱れるだけではなく、排卵が遅れたり酷いときには排卵が起こらない無排卵月経になる可能性があります。

また、ホルモンバランスが乱れることで排卵に影響するだけでなく、女性ホルモンの影響を多く受ける子宮の環境が悪くなって受精や着床の確率が下がってしまう可能性があるため、妊娠を望む女性にとってホルモンバランスが整えることは一番にしておきたいことです。

セックスミネラル!亜鉛はどう妊活に効果があるのか?

亜鉛は必須ミネラルの1つで、体内の100種類以上の酵素の活性に関わりがあるので免疫、治癒力、精子形成、味覚感知、細胞分裂を促す、新陳代謝を高めるなど、亜鉛を摂ることで様々な働きをサポートし効果をあげます。

細胞分裂を促すため亜鉛を摂取することで髪の毛や肌が綺麗になりますが、反対に亜鉛欠乏症になるほど摂取が足りなければ味覚障害や貧血、皮膚炎、免疫機能の低下、甲状腺機能の低下、傷の治りが遅くなる、ビタミンA欠乏症になってしまう可能性があります。

そして、妊活中に亜鉛が足りなくなると男性は精子形成が減少するので精子が少なくなり質が悪くなってしまいます。女性の場合は排卵がなく生理も起こらない無月経になる可能性があるので要注意です。

次項で亜鉛がどう男女の妊活に効果的なのかを解説していきます。

男性の妊活にはこう効く!

亜鉛が足りなくなると精子形成が減少してしまいますが、反対に積極的に亜鉛を摂取すると精子の形成が促されるため、精子の量が増えて質も上がります。

亜鉛は精液に大量に含まれており1度の射精に亜鉛は1mgも含まれているほどです。

また、性欲のアップにも亜鉛は効果があるため性欲が減退気味のときにも亜鉛を摂取することで本来の性欲を取り戻すことが出来ます。

女性の妊活にも効果あり!

亜鉛は様々な酵素のサポーターなので、女性ホルモンにも亜鉛は関わりがあるため亜鉛が不足すると女性ホルモンも不足してしまい、無月経などの月経不順、排卵障害になってしまう可能性があるため、女性にとっても欠かすことの出来ない栄養素の1つです。

マカと亜鉛、ズバリ!どっちが妊活中にオススメ!?

ズバリどちらも妊活中には必要です!妊活中はどちらかを摂取するよりも、どちらも積極的に摂取して万全の態勢にしている方が妊娠確率は上がります。

面倒くさくて何個も妊活サプリを飲みたくない!や金銭面でどちらかの妊活サプリしか購入できない!という方にはどちらも入っている妊活サプリもありますよ。

しかし、あえて選ぶのであれば、食生活が乱れていて栄養が足りていないかも?と言うことであれば、栄養豊富なスーパーフードであるマカがおすすめです。
マカの中には亜鉛が含まれているので、どちらかをあえて選ぶのであればマカを選べばどちらも摂取出来ます。

まとめ

マカも亜鉛も妊活中の男女にとって欠かせないものです。
亜鉛は不足してしまうと男性は精子の減少や質の低下が起きてしまいますし、女性は月経不順になってしまう可能性があります。

マカは食生活や生活習慣が乱れがちな現代人にとって簡単に沢山の栄養を摂取できるスーパーフードで、からだの中から妊娠しやすいからだ作りをサポートします。

亜鉛は牡蠣や豚肉のレバー、牛肉などに多く含まれますが、1日の推奨摂取量は男性が11mg、女性が8mgと食事だけでは毎日満足に摂取することは出来ませんし、マカはスーパーなどでは売っていないため、どちらも上手に毎日摂取するためには妊活サプリがおすすめです。

大事な栄養は毎日摂取し続けて、からだを常に良い状態にキープすることが妊活中の男女にとって大事なので毎日欠かさず大事な栄養を摂取できる妊活サプリで理想的な妊娠しやすいからだ作りを目指してください。

-妊活サプリ

Copyright© 正しい妊活サプリ - 本当におすすめできる妊活サプリ比較ランキング , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.