妊活におすすめのマカサプリは?

みなさん『マカ』をご存知ですか?
妊活している人は一度や二度は耳にしたことがあると思います。
マカは男性の精力剤や男性不妊の改善に良いなど、どちらかというと男性に良いものというイメージが強いかもしれません。
しかし、マカには男性に良いだけではなく女性にもとても有効な成分が多く含まれているんですよ。
夫婦(カップル)でマカを摂取することで妊活力をあげることができます。
今回はマカってなに?マカを飲むとどんな効果があるの?などお伝えしていきますね。

『マカ』ってなに?

マカはどこで育つ植物かご存知ですか?
マカは南米ペルー原産のアブラナ科の多年生植物で、カブや大根の仲間になります。
見た目はカブにそっくりです。
そんなマカは南米ペルーでインカ帝国時代から栽培されており、富士山よりも高い、標高4000mという高山地帯で育つ植物です。
アンデス高地の周辺は赤道に近くにあり、昼間は20度あるのに対し夜は-15度にもなる温暖差が激しい場所です。
このように寒暖差の激しい場所で植物が育つことは不可能とされていますが、生命力の強いマカはそんな環境の中でもぐんぐんと成長することができるんですよ。
アンデス高地の土壌には鉄分やミネラルなどが豊富に含まれており、土壌からたくさんの栄養分を吸収するマカは栄養価がとても優れている植物で、インカ時代から滋養食として重用されているそうです。
そしてインカ帝国の時代には特権階級の食材として利用されていましたが、現在はペルーの貴重な収入源として、マカ製品として輸入されることが増えました。

『マカ』に含まれる成分

上記でご紹介したようにマカは栄養価がとても優れている食材です。
特に豊富に含まれる栄養素は、カルシウム・鉄分といった9種類のミネラル、アルギニン酸、アスパラギン酸、グルタミン酸などのアミノ酸、ビタミンB・C・Eなどのビタミン、その他にもタンパク質・食物繊維など豊富な栄養が含まれており、スーパー食材とされています。
そんなマカは妊活中の女性にオススメの成分が多く含まれています。
例えば、アミノ酸です。
女性ホルモンのバランスを整えるためにはアミノ酸が必要で、アミノ酸が不足してしまうとホルモンが上手く分泌されず、卵胞ホルモンや黄体ホルモンの機能が低下し妊娠しにくい状態の体になってしまいます。
そのため数種類のアミノ酸が豊富に含まるマカは妊活女性にぜひ摂取してもらいたい食材と言えます。

『マカ』の効果

ここで妊娠しやすい体とはどんな状態だと思いますか?
『妊娠しやすい体=女性ホルモンのバランスが整っている状態』と言っても過言ではなく、ホルモンバランスを整えることは妊娠するためにとても重要です。
先ほどお伝えしたように、マカには女性ホルモンのバランスを整えるためのアミノ酸が豊富に含まれています。

実際にラットでの研究結果が発表されており、その研究ではマカありの餌を食べさせたラットとマカなしの餌を食べさせたラットのホルモン値を比べてみると、マカありの餌を食べたラットの方が卵胞ホルモンが19倍、黄体ホルモンが4.5倍に増えたそうです。
この結果からも分かるようにマカを摂取することで妊娠するために重要なホルモンの分泌が増え、ホルモンバランスを整えることが期待できます。
ホルモンバランスを整えることは、妊娠しやすい体になるだけではなく、生理不順や生理痛の改善、更年期障害など女性特有の症状の改善に効果が期待できます。
またマカに多く含まれるアミノ酸には卵巣機能を改善したり、強化する効果もあるとされています。
妊娠を望む人はもちろん、女性特有の症状に悩まされている人にもマカはオススメですね。

『マカ』サプリの選びかた

現在、いろいろなメーカーがマカサプリを販売していて、ネットで検索すると数多くのサプリがあってどれを購入したら良いのか迷ってしまいますよね。
そこでマカサプリを選ぶ時のポイントを2点ご紹介します。

品質と安全性の高さ

マカサプリに限らずサプリを選ぶ時、最も気にするのが安全性かもしれません。
これから赤ちゃんを迎える大切な体です。
農薬や化学肥料を使わず栽培されたマカであるか。
品質管理や安全管理が徹底されている工場で製造されているかなどしっかりとチェックしましょう。

マカを選ぶと時は、できれば有機JASマークがついているのがオススメです。
有機JASマークは国が定めた厳しい基準にクリアした食品だけにつけられるもので、農薬を使わず栽培され体に優しく高品質なものと言えます。
しかし、まだまだ有機JAS認定されている商品は少ないのが現状です。
また、有機JAS認定以外にもGMPとHACCPなどの基準をクリアした工場で製造されているものを選ぶのがオススメです。

「GMP」とはGood Manufacturing Practiceの略で、原材料の受け入れから製造、 出荷まで全ての過程において、製品が「安全」 に作られ、「一定の品質」が保たれるようにするための製造工程管理基準のこと

引用元:GMPとは

「HACCP」とはHazard Analysis and Critical Control Pointの略で食品の衛生管理システムの国際標準。
食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生するおそれのある微生物汚染等の危害をあらかじめ分析し、その結果に基づいて、製造工程のどの段階でどのような対策を講じればより安全な製品を得ることができるかという重要管理点を定め、これを連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生管理の手法

引用元:HACCPとは

サプリに含まれる栄養成分

マカサプリを選ぶ際注意してほしいことがあります。
それは、品質の良いマカであるか。妊活に必要な栄養素が一緒に含まれているかです。
まず、できるだけ栄養価の高いマカを使っているものを選びましょう。
ペルー産のものなら間違いない!と思っている人もいるかもしれませんが、
ペルー産でも農薬を使っている場合もあるので、無農薬栽培で育てられたマカであるか確認しましょう。
また最近ではペルー産のマカよりも国産のマカが人気を集めています。
なぜならペルー産よりも国産のマカの方がアミノ酸の量が多く、国産マカは全て無農薬栽培され品質が高く安心して飲むことができます。
徹底した管理のもとで栽培され、なおかつ品質の高い国産マカをぜひオススメします。

それから、マカと葉酸どちらが大事なの?と思われる人が多いですが、マカも葉酸も妊活中には欠かせない栄養素です。
しかし、どちらかというと妊活中にオススメなのはマカです。
葉酸も妊娠前からの摂取が推奨されおり重要な栄養素ですが、葉酸は胎児の先天性の疾患などを防ぐ目的が第一です。
そのため妊娠しやすい体づくりを優先されるならば、葉酸よりもマカをオススメします。
ただし、葉酸は妊娠初期に赤ちゃんが生きていくためには欠かせない脳や神経を作るための大切な栄養素とされ、妊娠を望む女性には妊活中からしっかりと摂取するように勧められています。

なのでサプリを選ぶ際、葉酸も一緒に摂取できるマカサプリを選ぶことがオススメです。
葉酸も一緒に摂取できれば、飲む量を減らせたり、飲み忘れを防ぐこともできる上に2種類のサプリを購入する必要がないためコストも押させることができます。
その他には妊活中の女性にオススメの栄養素はたくさんあります。
自分にはどんな栄養素が足りていないか、どんな栄養素を取るべきなのか確認し、自分にあったマカサプリを選ぶようにしましょう。

『マカ』が含まれるおすすめサプリ

私がオススメするマカサプリはこちら!


マカナは私自身も飲んでいますが、妊活に必要な栄養素がぎゅーとたっぷり配合!!。
国産のマカ100%+葉酸400μgに加え、食事だけでは難しいビタミンやDHA・EPAそれから22種類の野菜、鉄分・ルイボスティーなど書ききれないほどの栄養素が配合され、まさにオールインワンの妊活サプリです。
錠剤ですが、粒も小さくて無味無臭なので臭いもなくとても飲みやすいです。
GMP認定工場で医薬品並みの管理体制のもと製造し、放射能検査を専門機関で行うなど安全性も高いので、安心してお飲みいただけますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です