牡蠣サプリで妊活

男性の妊活に効果がある物をイメージすると、精力増進するための精力剤などでよく使われているものがマムシやすっぽん、牡蠣などがあります。

マムシやすっぽんは身近にない食材ですが、牡蠣ならば生牡蠣やカキフライ、牡蠣鍋、焼き牡蠣、牡蠣飯など普段の食事でも取り入れやすい食材です。

カキは漢字で書くと「牡蛎、蛎、牡蠣、蠣、牡蠇、蠇」と6種類もあり、食用としての歴史は長く世界各地の沿岸地域で食用、薬品や化粧品、建材(貝殻)として利用されています。

日本では縄文時代から食用とされていたくらい長い歴史がありますが、生で食べることは産地以外では普及されておらず、生食は欧米の食文化が流入した明治時代以降に一般的になりました。

特に食用として栄養価が非常に高いことで海のミルクや海の完全食とも呼ばれています。

その栄養素はエネルギー源として人間には欠かすことの出来ないグリコーゲンのほか、体内では合成することが出来ず食事から摂らないといけない必須アミノ酸をすべて含み、生きていく上で重要なタンパク質や生命を維持する上で重要な生理機能の調節をするカルシウム、たんぱく質の合成に関わりがありセックスミネラルとも呼ばれる亜鉛などのミネラル類など、たくさんの栄養素が詰まっています。

スーパーでも比較的簡単に手に入る牡蠣ですが、栄養豊富な牡蠣のどの栄養素が妊活に良いのか?男女別にどう牡蠣の妊活有効成分が効果があるのか?効果的に牡蠣の妊活成分を摂取するためにおすすめの妊活サプリを紹介します。

牡蠣が男女の妊活に良いのはなぜか?

牡蠣はダイエット中にも最適な低脂肪高タンパクの食品で、18種類ものアミノ酸の他にも、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、亜鉛や鉄分、カルシウム、グリコーゲン、タウリンなどの栄養素を豊富にバランス良く含まれています。

その中でも、セックスミネラルと言われる亜鉛が男女ともに妊活の鍵になる重要な栄養素が牡蠣には含まれています。その量は生で100gあたりに約14mgほど、加工品はさらに多く100gあたり約25mgと言われています。

一般的に知られる亜鉛の働きは、味覚を正常に保つ、細胞分裂を促す、粘膜を保護するビタミンAを体内に留める効果で感染症の予防、たんぱく質とともに摂ることで新陳代謝を活性化させたり、傷の治りを早くさせたり、新陳代謝が活発な皮膚や髪の毛の新陳代謝を促して美しい状態にします。

亜鉛が不足することで、味覚障害や脱毛、薄毛、傷が治りにくくなる、風邪などの感染症にかかりやすくなる、生殖機能の低下などがあるため、妊活以外でも積極的に摂っておきたい栄養素の1つです。

次項で亜鉛がどう妊活に効果的に働くのか男女別で詳しく説明します。

【男性の妊活】精子が変わる!牡蠣に含まれた亜鉛の力!

男性の妊活には亜鉛は必要不可欠です。というのも、その働きはまさに妊活中の男性が摂るべきと言わざるをえないものだからです。

妊娠には精子、精液がなければ成立しません。実は精液に亜鉛が含まれていることはご存知でしたか?その量は1度の射精に1mgも亜鉛が含まれていると言われています。

男性が亜鉛を摂取することは精液の質に直結し、亜鉛を摂ることで精子の運動率が上がり、精液に含まれる精子の数も上がりるため精子濃度も上がるのに、奇形のある精子の数が減るため正常形態精子率も上がります。

精子の運動率が上がり数が増えることで卵子と出会い受精出来る確率が上がります。精子は卵子に出会うまでに射精されたときに1~4億個もいた精子は子宮の入口までに100分の1に減り、卵子に近づく頃には数十個~数百個まで減ると言われています。

精子の数が多ければ多いほど、運動率が高ければ高いほど卵子までたどり着きやすくなり妊娠確率が上がります。男性が亜鉛を摂取することは男性にとっての妊娠しやすいからだづくりに一番の方法です。

亜鉛は細胞分裂を促す働きがありますが、精子も精巣で頻繁に作られる細胞分裂が活発な細胞の1つです。精子は胎児の時から作られている卵子と違い、その都度新しく作られているものです。海外の研究で精子は定期的に出すことで精子の質が上がると発表しています。
精子の質を上げるためにも精子を作るためにも、男性の亜鉛の摂取は積極的にすべきです。

男性の亜鉛の一日推奨摂取量は10~11mgです。体内で作ることが出来ないので毎日の食事やサプリメントで定期的な摂取が必要です。

【女性の妊活】妊娠しやすいからだに変わる!牡蠣に含まれた亜鉛の力!

亜鉛というと男性のイメージですが実は女性の妊活にも必要な栄養素です。女性の亜鉛の1日推奨摂取量は男性より少なく8mgです。

亜鉛は細胞分裂を促すのですが、卵子も細胞分裂が活発な細胞です。胎児の頃から卵子は出来ていますが、完全にできているわけではなく排卵前まで出来上がりません。

排卵前になって途中で止まっていた細胞分裂が再度始まり成熟した卵子になっていくのです。卵子の成熟が妊娠成立には大きく関わってきます。未成熟の卵子だと受精成立しにくかったり、受精しても着床しにくかったり、着床できたとしても正常な細胞分裂が出来ず途中で駄目になってしまう確率が上がってしまいます。

また、亜鉛にはホルモンバランスを安定させる働きもあるため不順な月経を規則正しいサイクルにしたり、卵子の老化予防や、ホルモンの力で卵子を育てたり、子宮内膜の質を上げたりする効果もあります。

そして、妊活だけでなく髪や皮膚を美しくする効果が亜鉛にはあるため美容にも期待できます。

男女の妊活に有効な牡蠣の妊活成分亜鉛がたっぷり入った妊活サプリ!

牡蠣が持つ妊活成分を贅沢に摂取できる妊活サプリで有名な物は、海乳EXや贅沢亜鉛牡蠣エキスα、マイシード、エクシードオイスターH2Plus+など、たくさんありますが、特に人気な牡蠣配合の妊活サプリの2種類は海乳EXと贅沢亜鉛牡蠣のチカラαが有名です。

海乳EXも贅沢亜鉛牡蠣のチカラαはどちらも話題の妊活サプリですが、どのような妊活サプリなのかわかりやすく紹介します。

海乳EX

プランクトンが豊富な瀬戸内海産のぷりぷりの牡蠣を贅沢に一袋に約155個分も使用しています。贅沢に牡蠣を使用しているので1日分で約12mgもの亜鉛を摂取することが出来つつ、他にも牡蠣が持つ妊活に有効なアミノ酸のアルギニンや若さを保つエネルギーの根源であるグリコーゲンが摂取できます。

仕事の疲れやストレスから勃起力が衰えてEDがちの方にも贅沢に瀬戸内海産の牡蠣のパワーで元気に活き活き、本来の自信を取戻すことが出来ます。

高価な牡蠣を使用しているのに元々の通常価格が2,052円と良心的ですが、公式サイトから初めて注文の方限定で半額の980円のいつでも解約定期購入コースの申し込みが可能です。2回目以降は約5パーセントOFFの1,949円です。

贅沢亜鉛牡蠣のチカラα

広島県瀬戸内海産の牡蠣だけでなく妊活の王様マカと古来からの健康素材高麗人参をブレンドした亜鉛サプリメント1位の妊活サプリが牡蠣のチカラαです。

一日分で生牡蠣6個分の亜鉛16mg、1ヶ月分で生牡蠣181個分の亜鉛をたっぷり摂取することが出来るため、飲みだしてからの実感力が魅力です。

牡蠣以外のマカと高麗人参は妊活効果だけでなく、健康にもよく食生活のバランスが崩れがちの方の栄養補給にもバッチリです。

亜鉛だけでも精力増強や精子の質アップ、勃起力の改善に効果がありますが、勃起障害の改善や精子の質を上げる妊活の王様のマカをプラスすることでさらに男性の妊活力を高めることが出来ます。
また、マカや高麗人参には滋養強壮や集中力アップにも効果があり、健康にも効果があります。

通常価格は4,800円と少しお高めですが、公式サイトの回数縛りのない初回限定!毎月お得コースでの購入だと初回価格約80パーセントOFFの980円でお得に購入することが出来ます。2回目以降はずーっと約38パーセントOFFの2,980円です。

まとめ

亜鉛はセックスミネラルと呼ばれるほど、妊活に関わりのある栄養素です。男女ともに毎日摂取することでからだの中から妊娠しやすい体質にしていくことが出来ます。

亜鉛もとれる妊活サプリを飲んで、精子や卵子の状態を良くし妊娠確率を上げつつ、健康にも美容にも効果のある妊活をためしてください。