妊活を考えるようになってから、生活習慣や食生活を見直してすこしでもからだに良いことを心がけつつ、妊活の情報をインターネットや妊活本などで色々調べています。

調べた情報で一番驚いたことは卵子の老化のことでした。
30歳を過ぎてからからだの老化には特に敏感になってきていましたが、まさか卵子まで!?1ヶ月に1回ちゃんと生理来てるのに!?とビックリしました。

勝手に卵子も精子と同じようにその都度作られていると思っていたわたしにとって、卵子は母のお腹にいた胎児のころにすでに作られていたことは寝耳に水でした。

そして、さらに詳しく調べていくと、年齢を重ねるごとに卵子の減り具合に驚き、妊娠率の下がりっぷりに驚き、流産率の上がりっぷりにも驚き、ダウン症児の出産率の推移に驚き・・・老化の影響に愕然としました。

これではマズイ・・・と思ったので、なにか改善策はないのかと調べてみたところ細胞の核である「ミトコンドリア」が重要だとわかりました。

今回は「ミトコンドリア」がどう妊活に重要なのか、「ミトコンドリア」の妊活の効果と手軽に摂れる「ミトコンドリア」を元気にさせる妊活サプリを紹介します。

年齢で変わる妊娠率、流産率、ダウン症率!?

調べてみたところ自然妊娠確率は、30歳までで25~30パーセントですが、35歳で18%になり、40歳になると一桁の5%、45歳になると1%とかなり下がってしまいます。

しかし、流産率は年齢を重ねるごとに上がっていき、30歳までで10%程で10人に1人くらいですが、35歳で25%と二上りで4人に1人になって、40歳では一気に上がり40%で3人に1人、45歳だと50%で2人に1人は妊娠が継続できず流産になってしまいます。

また、ダウン症児の妊娠率も年齢を重ねるごとに上がっていき、30歳前後では1,000人に1人ですが、35歳で300人に1人、40歳だと100人に1人と、年齢が上がるごとに確率が上がっていきます。

卵子の年齢=わたしの年齢!?

卵子のもとは母のお腹にいた胎児の頃にすでに出来ており、その数も胎児の頃が一番多く約200万個もありますが、思春期頃までに約170万個、こどもを考え出す20代頃には約20万個と1/10にも減っています。その後は月経ごとに約1,000個も減っていきます。

卵子の質に関しても、卵子のもとは胎児の頃にすでに出来ているので、わたしが歳を取ると卵子も歳を取るということです。

30歳を過ぎてから体力が落ちるのを実感することが多いのですが、卵子や卵巣、子宮も同じで、うまく受精が出来なかったり、受精が出来ても着床出来なかったり、着床できても細胞分裂が出来なかったりします。

こどもが欲しい気持ちには年齢なんて関係ないのに、数字や確率を見ると現実に悲しくなります。

卵子質を上げるには細胞の核である「ミトコンドリア」が効く!?

年齢ごとのリアルな数字を見て悲しくなりましたが、改善策を見つけました。
女性にとっては心惹かれるキーワード「アンチエイジング」です。

歳を重ねるのは止めることが出来ませんが、見た目年齢はもちろん体内年齢、卵子年齢、卵巣年齢は止めることが出来ます!むしろ、若返らせることが出来るのです!

わたしも普段からアンチエイジング目的と妊活仲間からの情報交換で良いと聞いたルイボスティーをがぶがぶ飲んでいますが、ルイボスティーよりもっと効果的にアンチエイジングをしないといけないようです。

そのアンチエイジングの鍵は、細胞の核である「ミトコンドリア」にアプローチすることで若々しいからだや卵子、卵巣を手に入れることができます。

「ミトコンドリア」にアプローチする妊活サプリとは!?

普段の食事では細胞の核である「ミトコンドリア」にアプローチする栄養はなかなか摂取することは難しいですが、妊活サプリを飲むことで簡単に摂取することが出来ます。

下記で卵子や卵巣の若返りの鍵である「ミトコンドリア」に効果がある妊活サプリを2個紹介します。

ミトコア

「ミトコンドリア」に直接働きかける妊活サプリ「ミトコア」には、イースタティックミネラルという「ミトコンドリア」に効果的に活動エネルギーを供給することができる、唯一のイオン化ミネラルが含まれており、活動が鈍ってしまい細胞活動に必要なエネルギーの生産が低下してしまっている「ミトコンドリア」の分裂を促し増やすことで、からだの細胞を蘇らせ女性の機能を若返らせる働きがあります。

他にも、イースタティックミネラルとともに「ミトコンドリア」のエネルギー効率に働きかけるオリーブ葉抽出物や、からだのめぐりを良くしイースタティックミネラルの働きをサポートするジオスゲニン配糖体とアグリコン型イソフラボンという4つ成分が妊活をサポートします。

サプリで良くある錠剤タイプではなく、胃酸の影響を受けにくい腸溶カプセルなので上記の妊活の有効成分を腸まで届けることで、「ミトコンドリア」に直接はたらきかけるため効果を最大限に発揮します。

手が出しにくい定価ですが、公式サイトからの定期注文コースだと、初回はうれしい50%OFF!次回からはずっと15%OFFでお得に購入できますよ。

ミトコプラス

「ミトコンドリア」に効く妊活サプリ「ミトコプラス」には、製造販売元のゲンダイ製薬が独自開発し特許出願中の「ミネラルCB-1®」をメイン成分のサプリです。

「ミネラルCB-1®」には、高品質ポリフェノールのヴィネアトール®、高品質高濃度リコピンのリコマット®、還元型コエンザイムQ10のカネカQH™の高い抗酸化力を持つ3つのアンチエイジング成分で本来のからだ環境を取り戻します

「ミネラルCB-1®」以外にもさらに品質にこだわった6成分が含まれており、年齢を重ねるごとに生産量が下がってしまうL-カルニチン、血管の元気にし寒さに負けないからだを作るヘスペリジン、年齢に負けないための成分の総キサントフィル、若々しさを保ち抗酸化作用のあるカプサンチン、普段不足がちな魚の成分であるオメガ3脂肪酸のDHA&EPAも含まれています。

少し高めの値段設定ですが、公式サイトから「毎月1回お届け定期コース」で購入すると、ずっと1,000円OFF!しかも送料無料とお得に購入することが出来ますよ。LINE登録で初回は100円引きなので登録がお得です。

そして、もっと「ミトコンドリア」に働きかけて若々しくなりたい方は、加齢とともに生産量の低下してしまう「ミトコンドリア」がつくる貴重なアミノ酸を効果的に摂取できる「プレミンALA」も一緒に購入できる「毎月1回お届け定期コースプレミアム」でも、1,000円OFFと送料無料でお得に購入できます。
この貴重なサプリ「プレミンALA」はこの「毎月1回お届け定期コースプレミアム」でしか購入できないので、購入コースにはご注意くださいね。

最後に

年齢で妊娠率が下がり、流産率が下がっていくのは卵子の老化が原因です。
年齢が若いから大丈夫と思っている方でも、実は卵巣年齢が高かったり卵子の質が低い場合もあるようです。

若々しいからだは細胞の核である「ミトコンドリア」を元気にすることが重要です。
「ミトコンドリア」を元気にして、体質改善や卵子の質を上げて授かりやすいからだづくりが妊活には必要不可欠です。